「アパート経営」融資で金融庁から睨まれる「西日本シティ銀行」

ビジネス 企業・業界 週刊新潮 2018年12月6日号掲載

  • ブックマーク

 事件の被害者が、犯人の共犯者だった――。小説やテレビのなかではよくある設定だ。実は、アパートなど投資用不動産販売会社のシノケングループとメインバンクの西日本シティ銀行も、“共謀”関係にあるのではないかとの疑念が強まりつつある。...

記事全文を読む