大人気「チコちゃん」“中の人”が気になる 身長は? 性別は? NHKに訊ねると……

エンタメ

  • ブックマーク

頭部と身体の質感に差がある?

 12月21日(金)は、午後7時半から年末SP――。「チコちゃんに叱られる!」(NHK総合:金曜・午後7時57分~午後8時42分)の快進撃が続く。笑いながら、感心しながら視聴するうち、チコちゃん(5)の“中の人”に思いを巡らせたことはないだろうか?

 ***

 ちなみに“中の人”とはインターネットのスラング(俗語)だ。一般的には「声優」か「着ぐるみの中にいる人」という意味で使う。そしてチコちゃんの場合は、両方を兼ね備えることになる。

 まず声優だが、こちらはNHKも正式に公表している。番組の最後に流れるクレジットタイトルに、「〈チコちゃん〉木村祐一」と表示される。もちろん、芸人の木村祐一(55)のことだ。

 一方、後者については、何も情報が開示されていない。そもそもチコちゃんの全身がCGで製作されていると誤解している人も少なくないだろう。

 まさに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られてもおかしくないわけだが、チコちゃんが着ぐるみで撮影されているというのは、別に企業秘密というわけではない。番組側は一部の取材に応じ、情報を開示してきた。例えば朝日新聞は10月30日の朝刊に「(はてなTV)チコちゃんは着ぐるみ?」の記事を掲載している。

 横浜市の75歳・主婦から「チコちゃんは着ぐるみですか。大人が入っているのですか」との質問が寄せられ、朝日新聞が番組のチーフプロデューサーを取材すると、

〈チコちゃんは着ぐるみとCGを合成する技術を番組用に開発して生まれました。着ぐるみで撮影し、CG合成でメイクをする感じです〉

 と回答している。

 さらにCG・映像の専門誌「CGWORLD」は今年8月号で「CGと着ぐるみの融合でクルクルと表情を変える5歳児キャラクター チコちゃんに叱られる!」の記事を掲載した。電子版は無料の閲覧が可能。記事の一部を引用させていただく。

〈「番組収録時のチコちゃんは着ぐるみで、木村祐一さんの声(ボイスチェンジャーで声音を変えている)に合わせて動き回ります。その様子を6台のカメラで収録し、45分番組として編集された映像を受けとった後、チコちゃんの頭部をCGに置き換えています」と、CGスーパーバイザーの林伸彦氏は解説する〉

次ページ:中の人は誰?

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]