「一夫一妻制」が精子の劣化と関係あるってホント!? 男性不妊の原因を探る

ライフ2018年11月21日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 男性の精子が減少している。2017年に発表された論文によると、1973年から2011年にわたり欧米人、オーストラリア人、ニュージーランド人男性の精液を調査したところ、精子濃度は52・4%減少、精子数は59・3%減少していることが明らかになった。つまり、現代人は生殖機能が低下しているということを示唆し、事実世界各国で不妊症の増加が報告されている。

 精子の減少については様々な要因が考えられるが、名古屋大学大学院生命農学研究科教授の松田洋一さんの著書『性の進化史―いまヒトの染色体で何が起きているのか―』によると、遺伝的な要因や外的要因によって「男性の生殖機能の低下は今後も続いていくことが予想されます」という。...

記事全文を読む