「川口能活」引退 名GKは名監督になれるか?

スポーツ週刊新潮 2018年11月15日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 元日本代表ゴールキーパー(GK)の川口能活(よしかつ)(43)が今季限りで現役引退することを発表した。

 日本が初めて出場した1998年フランス大会から4大会連続でW杯メンバー入りした川口。2001年にはイングランドのポーツマスに移籍し、日本人GKとして初の欧州移籍を果たした。甘いマスクで人気を博し、GKのイメージを一新させた草分け的存在と言えるだろう。...

記事全文を読む