華原朋美が激太り、12月ディナーショーに危機 事務所は「予定通り開催」

芸能週刊新潮 2018年11月8日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 インスタグラムに、〈みんな元気でね! ばいばーい!〉と華原朋美(44)が投稿したのは今年7月。SNSも閉鎖し、完全に表舞台から姿を消した。早い話、いまは一切、活動していない状態だ。なのに、12月にディナーショーが入っている。大丈夫なの?

 ***

 テレビの露出が少なかろうと、値段が高かろうと構わない。聖子ちゃんや郷ひろみ、演歌の大御所といった面々のディナーショーは、すぐに満員御礼となる。が、華原朋美のディナーショーはちっとも売れていない。

「このまま引退かと思われている彼女の“復活のステージ”になるはずなんですけど……」

 と、さる芸能プロダクションの関係者が呟く。

「12月11日、東京は目白の椿山荘で開かれる、『華原朋美クリスマスディナーショー2018』が売れていないんです。チケット予約は9月15日に始まっているのに、まだ半分も席が埋まっていないようでして」

 料金は3万2千円。参考までに、同じ会場で近い日どりのディナーショーを挙げると、氷川きよしと秋川雅史が4万円、稲垣潤一は3万4千円、松崎しげる3万3千円となっている。ベテラン勢に並ぶ華原朋美の値段がべらぼうかどうかは措くとしても、気になるのは、彼女のコンディションである。活動休止状態なのに、ステージをこなせるのだろうか。

次ページ:キャンセルなら違約金

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]