「剛力彩芽」が10日、前澤友作社長との交際について発言? 取材殺到は確実

芸能2018年11月3日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「剛力引退説」の報道も

 彼氏の株価が低迷なら、彼女の商品価値は壊滅的————お騒がせカップルの近況をまとめれば、こんな感じだろう。ZOZOの前澤友作社長(42)と剛力彩芽(26)のことだ。

 ***

 まずZOZOの株価だ。7月18日に4875円の年初来高値を記録したが、その後は下落。10月30日に2481円の年初来安値を付けてしまう。ちなみに11月2日は2819円となっている。

 日本経済新聞(電子版)によると、同社の株安は「『ゾゾスーツ』での採寸をもとに作るプライベートブランド(PB)の衣料品の販売が想定よりも遅れているとの懸念が影響」と指摘している(「ZOZO、不発のPB戦略 軌道修正はあるか」10月31日)。

 一方、剛力彩芽のほうは、さらに危機的な見出しが並ぶ。

◆「来年のドラマも出演拒否『剛力彩芽』もう仕事したくない」(Smart FLASH/10月27日[週刊FLASH/11月6日号])
◆「剛力彩芽 インスタ更新もファンクラブ閉鎖への言及はなし」(東スポWeb/10月29日)
◆「剛力彩芽は前澤友作社長が所属事務所の不興を買って引退の危機」(AERA dot./10月31日)

 これで結婚秒読みというのならまだしも、ノンフィクション作家・森功氏が前澤社長をインタビューした「前澤友作ZOZOの『金脈』と『人脈』」(月刊文藝春秋/18年10月号)では結婚を全否定している。

 記事中では、前澤社長の資産管理会社が存在することが明かされ、役員欄に紗栄子(31)の名前も記載されていた事実を、森氏が前澤社長に問いただす。同誌10月号の該当部分を引用させていただく。

《個人資産の管理を任せる会社の重役に就任させていたのは結婚する予定があったという意味か、と尋ねると、戸惑うようなそぶりを見せて答えた。
「いやいや予定はないです。そうか、資産管理会社に一瞬入ったんですね。ああ。でも、もう辞任していますね。彼女も自分でビジネスを自分でやっていて、そのビジネスの一部を共同でやったほうがいいんじゃないか、ということで(中略)、役員に加わったと思います」
 もっとも、目下、交際中の剛力彩芽はこの資産管理会社にその名がない。この先、役員に入る予定はあるのか、さらに結婚についてはどうか。
「ないない。彼女はオスカープロモーション社に所属している女優さんなので、別に自分で何か事業をやっているわけでもないので……。(結婚の予定も)ないです。お付き合いさせてもらっています」》

 この記事ではさらに、2人の女性との間に3人の婚外子が存在し、認知していることを「事実です」と答えたほか、子供のいない前妻の存在も本人の口から明かされた。

次ページ:追う芸能マスコミに、逃げる剛力

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]