デザイナーに転身の「マリエ」、三越“限定ショップ”はお客がまばらで前途多難の声

芸能2018年11月2日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 モデルでハーフタレントのマギー(26)がこの秋、オリジナルのアパレルブランド「SURIPSIA(スリプシア)」を立ち上げた。最近テレビで見る機会が減ったと思ったら、自分のブランド作りに邁進していたようだ。

 ブランドの立ち上げに関しては、“10代の頃からの夢だった”んだとか。なんだか聞いたことがあるようなフレーズだ。そうだ、モデルでハーフタレントのマリエ(31)もそうだった――。

 ***...

記事全文を読む