カープ“34年ぶり日本一”のキーマンは「新井貴浩」

野球週刊新潮 2018年11月1日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 広島とソフトバンク――近年の“セ最強”と“パ最強”と言ってもいいだろう。だが、意外にも両者、日本シリーズ初対決なのである。

 ここ10年は8勝2敗とパが大きく勝ち越し。うち4勝がソフトバンクで、昨年も日本一になっている。一方、広島の日本一は34年前の1984年に遡る。...

記事全文を読む