TOYOTAとSoftBank提携も… 日本にあって中国にない「自動運転」のハードル

企業・業界週刊新潮 2018年10月18日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 SF小説のなかの話ではなく、現実のものになりつつある自動運転。国内企業の時価総額1位のトヨタ自動車と、2位のソフトバンクグループが自動運転とライドシェア(相乗り)の協業を目的に業務提携を発表した。これで実用化が加速することは間違いないが、わが国で自動運転車が公道を疾走するには、高くて厚い壁があるという。...

記事全文を読む