新ボクシングビジネスの申し子 70秒KO「井上尚弥」

スポーツ週刊新潮 2018年10月18日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 プロボクシングの“真の世界王者”を決めるイベント、“ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)”をご存知か。

 ボクシングといえば、WBA、WBC、WBO、IBFと4団体があり、最近は暫定王者やらスーパー王者やらも林立し、王者といっても本当に世界一なのか眉に唾をつけたくなる。だが、WBSSは団体の枠を超え、それぞれの王者や実力者8人がトーナメント方式で潰し合うガチンコ勝負なのだ。...

記事全文を読む