「パワハラ」なぜ増えた? 15年で相談件数は10倍以上 “加害者にされた”訴えも

社会週刊新潮 2018年10月11日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「パワハラ」「セクハラ」告発されないためのケーススタディ(1/3)

 パワハラ、セクハラはもはや、他人事ではない。自分は大丈夫だと思っていても、被害者や加害者になりえるのだ。つまり、それは誰にとっても明日はわが身ということ。専門弁護士と一緒に、対策を講じておくにかぎる。

 ***...

記事全文を読む