大地震で“キャッシュ信仰”へのゆり戻し(古市憲寿)

社会週刊新潮 2018年10月4日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 9月6日に起きた北海道地震は、道内全域に約295万戸の停電を発生させた。キャッシュレス派は大変だったようだ。自家発電機を持たないコンビニやスーパーでは、電子マネーやクレジットカードが一切使えないのだから。ネットには電子マネー派の悲壮な体験談と、現金派の嘲笑があふれた。
...

記事全文を読む