自民党総裁選で“食い逃げ”… カレーライス事件で取り沙汰される“裏切り者”の名

政治週刊新潮 2018年10月4日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 9月20日、永田町にある自民党本部の8階ホール。参集した所属議員たちは名前を読み上げられると立ち上がり、壇上に設えられたスペースで投票用紙に「安倍晋三」か「石破茂」、いずれかの名前を書き込む。そして、それを投票箱に入れてから席に戻るのだが、さして面白くもないそんな“流れ作業”の様子を凝視する議員が少なからずいた。それは安倍総理の側近議員たちで、彼らの視線が注がれていたのは、壇上のスペースで投票用紙に名前を書き込む同僚議員の後ろ姿であった。...

記事全文を読む