本誌が聞いた入院直後の肉声は… 樹木希林が本木雅弘に託した死に場所

芸能週刊新潮 2018年9月27日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「全身がん」公表から5年、樹木希林(享年75)が15日未明、帰らぬ人となった。一時は治療の成果でがんが“消えた”とされ、「死ぬ死ぬ詐欺」などとユーモラスに自嘲していた個性派女優は「おくりびと」でもある娘婿の本木雅弘に、ある“遺言”を託していた――。...

記事全文を読む