在籍猫の12%が命を落とした「猫カフェ」最大手の虐待 ウイルス蔓延の実態を元社員が告発

社会週刊新潮 2018年10月4号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 いまは空前の「猫ブーム」。ペットフード協会の調べでは、昨年、猫の飼育数が犬のそれを初めて上回ったという。そこに便乗したビジネスも少なくなく、たとえば猫カフェもそのひとつだが、その最大手では猫が日常的に虐待されていた。

 ***...

記事全文を読む