立憲民主党の支持率が9月に入って急落 背景に“リストラバブル”の崩壊説

政治 2018年9月26日掲載

  • ブックマーク

19.9%が6.7%に激減した調査も

 立憲民主党の政党支持率が急落している。専門家からは「遂にバブルが弾けた」との指摘も出る。“健全野党”を求める声は有権者の過半数を超えている。にもかかわらず、その期待に全く応えられていない現状が浮き彫りになっているようだ。

 ***...

記事全文を読む