まるでハリウッドスターの豪邸! 「小沢一郎」が沖縄に建てた“バブリー別荘”の全容

国内 政治

  • ブックマーク

面積は約5千平方メートル

 ハリウッドスターの豪邸と見まがうこの別荘は、沖縄中部の宜野座村にある。南部の那覇からは車で1時間程に位置し、北は名護市と隣接している。

 土地面積は約5千平方メートル、建物は約140平方メートル。

「小沢さんが海沿いの原野だったここを購入したのは、2005年の11月のことです」

 と、解説するのは、地元・宜野座村の関係者。

「その後、しばらく“塩漬け”にしていましたが、12年に建物の工事を始め、翌年に完了しました。もっとも、当時はまだ芝が育つ前で、今ほど美しくなかった」

 今は芝が見事に茂っているから、ここに来て、ようやく完成と言えるようになったということか。抜群の立地だから、小沢氏の使用頻度も高く、近くを歩けば、

「朝、別荘から降りた先の海岸で散歩しているのをたまに見かけます」(地元農家)

「浜で散歩しているのを見たことがありますよ」(地元ホテル従業員)

 など、目撃談はそこかしこ。直近では、9月9日の夜にも、

「隣町の居酒屋に行ったら、小沢さんが来て、店員と楽しげに談笑していました」(居合わせた客)

 と言うのである。

次ページ:久々の脚光

前へ 1 2 3 次へ

[2/3ページ]