娘「koki,」が使うトイレまで… 「工藤静香」プライベート積極公開の狙い

芸能週刊新潮 2018年9月20日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 今や“キムタクの妻”というより“Kоki,の母”と呼んだ方が通りがいい――工藤静香(48)。

 koki,のインスタグラムのフォロワー120万人には及ばぬが、昨年から開設の静香ママのそれもフォロワーは28万人と、なかなかの人気ぶりだ。

 そのママの9月2日付インスタには、思わず仰(の)けぞった。

〈毎日必ず使うトイレだからこそ、デコレーションを楽しみたい〉

というコメントが付けられた画像を見ると、黒い壁に大ぶりにアレンジされた活け花と額縁に入った植物の絵が数点架けられた、広そうな“お部屋”が。ママの言を信じるなら、これ、“デコレーション・トイレ”ということになる。銀座の高級クラブの華やぎにも似ている。

 さる芸能デスクはいう。

「最近まで彼女のインスタは料理や愛犬といった当り障りのない写真が多く、自撮りもありませんでした。それが8月頃から、サングラスをかけ高級ブランドを身にまとった姿を写したり、急に自身やプライベートを積極的に出すようになったんです。便座こそ写っていませんが……ちょっとママ、変ですね」

 アイドル評論家の上杉純也氏は、こう分析する。

「koki,のデビューがきっかけでしょう。これで私的なことを変に隠す必要がなくなった。元々彼女は、二科展に絵を出品するなど芸術家気質。また30年前のおニャン子クラブの時代から、空気が読めず自己主張の強いところがありました。今回も、センスのよさを見てもらいたい一心だったんだと思いますよ」

 インスタ映え? いや雪隠(せっちん)映え!