酷暑マラソン「井上大仁」「野上恵子」「鈴木亜由子」快走の価値

スポーツ週刊新潮 2018年9月6日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 趣味は“折り紙”という異色のアスリートがジャカルタで得た折り紙とは――。

 8月25日、アジア大会の男子マラソンが行われ、井上大仁(ひろと)(25)が2時間18分22秒で優勝した。日本人男子の同大会マラソンでの金メダルは32年ぶりだ。...

記事全文を読む