怪しい仮想通貨を煽った「GACKT」の売り口上 音声公開

エンタメ 芸能 2018年09月06日

  • ブックマーク

ゲスト出演

 まるで買わなければ損だと言わんばかり。が、アセットコインに120万円を投じた人によると、

「購入しても数カ月は自分のコインをネット上で見られなかったばかりか、送金や着金については最後まで確認できませんでした。翌年1月には突然メールが来て、別のコインに交換するという。おかしいから返金するよう連絡したのですが、結局3、4万円が戻って来ただけでした」

 投資ライターの高城泰氏が指摘する。

「詐欺ではないかと思われる点があります。金を担保にしていることを謳っていますが、それなら仮想通貨など必要ない。実際、私が取材した仮想通貨にもベネズエラの油田を担保にするというものがありましたが、これも詐欺まがいでした。不動産や金を担保にすると謳っていたら、その時点で怪しいですよ」

 そこで、GACKTの事務所に聞くと、

「知人を通じてトーク出演の依頼があったことから、ゲスト出演に至ったようです。アセットコインに関してもGACKTはゲストの一人として話をしただけであり、その業務には一切関わっていないと把握しております」

 アセットコインは、すでに跡形もなくなっている。GACKTの売り口上に乗せられて大損した人たちを残して。

前へ 1 2 3 次へ

[2/3ページ]