政界の策士「園田博之」が歳費差し押さえ 金策に窮した“収支報告”

政治週刊新潮 2018年9月6日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 自民党の園田博之元内閣官房副長官(76)は、カネの問題が幾度か報じられたことがある。だがそのたびになんとなく切り抜け、三十余年、落選経験ナシ。ただ、議員歳費が差し押さえられた今回はどうか。

 まずは、園田氏の地元、熊本地裁に提出された書面から。2017年7月の日付が入った陳述書だ。そこには、衆議院庶務部から支給される歳費及び期末手当の差し押さえ額、債権者とそれぞれの債権額といった記載がある。細かい数字を並べるが、しばしお付き合い願いたい。...

記事全文を読む