韓国政府が煽る「慰安婦映画」が大コケ 製作費25億ウォン、青瓦台でも上映会

韓国・北朝鮮週刊新潮 2018年8月16・23日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 厄介な隣人である韓国。歴代大統領が、国威発揚や支持率回復を狙いに“日本叩き”を繰り返すのはもはや伝統芸ともいえる。それは文在寅大統領も例外ではないが、この“慰安婦”映画の大コケは予想外だったのではないか。

 ***...

記事全文を読む