訪日外国人のマナー違反を嘆いてばかりでは仕方がない

国際2018年8月27日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

おもてなし、できてる?

 訪日外国人が増えるにつけ、そのマナーが問題視されることが多くなった。最近では高野山の宿坊を利用した外国人と僧侶の言い合いがニュースにもなっている。

「サービスが悪い」という外国人に対して「修行の場をなんと心得る」とばかりに僧侶側が怒った、というのが騒動のあらましだ。

 他にも観光施設などで立ち入り禁止の柵を越えて記念写真を撮る、温泉での入浴マナーが悪い等々、関連のネタは尽きない。

 もちろん、マナーは守るべきだし、一部の団体客のマナーの悪さには目に余るものがある。...

記事全文を読む