総裁選から逃げる「小泉進次郎」の胸算用 目指すは“河野モデル”?

政治週刊新潮 2018年8月16・23日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 猛暑である。しかし「冷夏」でもある――。自民党の岸田文雄政調会長が「撤退宣言」をし、9月に行われる同党の総裁選は、事実上、「安倍3選」で決まった感が漂う。盛り上がらず、冷めた夏の永田町。波乱を期待するとすれば……。あの男が腹をくくるしかない。...

記事全文を読む