問題続出! そもそも「部活動」って必要なの?

国際2018年8月21日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

閉鎖的な集団の問題点

 日大アメフト部の一件は極端だったにせよ、学校の「部活動」などが独自のルール、上下関係によっておかしな方向に進む例は珍しくない。厳密に言えば部活動ではないが、最近では早稲田大学交響楽団のトラブルも「週刊文春」で報じられている。

 共通するのは、集団が持つ閉鎖性の弊害だろう。学校そのものが閉鎖的な存在であるのに加えて、その中にある集団となると、二重の閉鎖性を持つことになる。特に学内で名門とされるような集団になると、その内部のローカルルールや特殊な人間関係の問題点が可視化されないために、病が深刻になっていくことがあるのだ。...

記事全文を読む