「紀州のドン・ファン」のお墓を格安で建てた幼な妻 捜査の進展は?

社会週刊新潮 2018年8月16・23日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「紀州のドン・ファン」怪死事件の捜査は、迷走を続けている。そんな中、「お墓なんて守らないもん」と言い放った悲劇の幼な妻(22)が、ようやく墓地を購入した。最後まで連れ添った伴侶としての務めを果すことにしたのか。

「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助氏(享年77)が、覚醒剤中毒で急死してから2カ月余り。...

記事全文を読む