世界で熱望される〈生きがい〉はなぜ日本で生まれたか――大相撲に見るユニークさ

食・暮らし週刊新潮 2018年8月2日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

長生きの秘訣!「幸福脳」の作り方――茂木健一郎(2/2)

 脳科学者・茂木健一郎氏が〈生きがい〉の観点から説く、健康と長生きのためのヒントである。昨年9月刊行の英語著作『The Little Book of IKIGAI』で提示された〈生きがい〉を持つための5本柱には、「小さく始めること」や「小さな喜び」などがある。小さく始めることが〈生きがい〉につながる例として、茂木氏は銀座の寿司店「すきやばし次郎」の職人・小野二郎さん(92)を挙げた。

 ***...

記事全文を読む