“トリプル100”達成で引退? 上原浩治に見えた「監督の片腕」ポスト

野球週刊新潮 2018年8月2日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 メジャーから古巣巨人に復帰した上原浩治(43)が7月20日の広島戦で日米通算100ホールドをマークし、「100勝」「100セーブ」「100ホールド」の“トリプル100”を達成した。日本では初、メジャーでも過去に1人しかいない快挙である。...

記事全文を読む