藤田菜七子、勝鞍ゼロに涙目 “客寄せパンダ”からの脱却

スポーツ週刊新潮 2018年8月2日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 きつく噛んだ唇に、涙が零れそうな瞳。JRA唯一の現役女性騎手・藤田菜七子(20)が沈んだ表情だ。

 7月22日(日)の福島競馬場。彼女は8レースに騎乗するも、勝鞍(かちくら)はゼロ。写真は、第7競走直後の様子である。...

記事全文を読む