藤田菜七子が隠したい“馬脚” GI目前で「初物」争奪戦始まる?

スポーツ週刊新潮 2018年5月24日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 例えれば、のど自慢荒らしが修練を積み、紅白のステージに立つようなものか。JRA(日本中央競馬会)唯一の女性騎手として、一昨年デビューした藤田菜七子(20)。最高の舞台に辿り着くまで、あとわずかだという。

 さる競馬記者が言う。

「藤田はデビューの2016年に6勝を挙げ、昨年は14勝。今年はすでに6勝で、ほかJRA所属馬に乗って地方競馬で2勝しています」
...

記事全文を読む