「スタンプ集めの出世に意味はない」 石破茂氏が「異論」を唱え続ける理由

国内2018年7月31日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「ポスト安倍」として世論調査では高い支持を得ながらも、石破茂衆議院議員は自民党員に限った調査では、安倍総理に引き離されている状況だという。実際のところ、安倍総理を熱烈に支持する層に、石破氏の評判は良くないようだ。

 平和安全法制や憲法といったテーマでは、総理が口にしたプランに対しても堂々と異論を述べ、その様がテレビや新聞で伝えられる。するとネット上などでは「後ろから鉄砲を撃っている!」と批判が浴びせられることになる。

 しかし、本人はそうした声をあまり気にしていないようだ。...

記事全文を読む