内紛で見せ場が中止に 400年の伝統「阿波踊り」を中止に追い込む阿呆ども

社会週刊新潮 2018年7月26日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 夏の風物詩であり、全国至るところで開催される阿波踊り。本場である徳島市の阿波踊りがピンチだ。主催者たちの内紛で最大の見せ場が中止。400年の伝統を終焉に追い込むかのような阿呆どもは誰だ。

 毎年、徳島市の阿波踊りは、8月12日から15日に掛けて開催される。なかでも、連日約2千人の踊り子が一斉に踊る南内町の「総踊り」は、最大の見どころ。ところが、今年はこの総踊りが中止となった。...

記事全文を読む