「村上世彰」が創業家を揺さぶった「出光」「昭和シェル」統合劇

企業・業界週刊新潮 2018年7月19日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

〈私はもう半分リタイアしたような状態で、直接的に何かをどうかしたい、というものはない〉

 かつて、ニッポン放送の敵対的買収に参加するなど経済界で暴れまくった村上世彰氏(58)は、昨年出した『生涯投資家』(文藝春秋刊)でこう書いている。これからは、家族とゆっくり暮らしたいと“セミリタイア”を公言していたはずなのに、出光興産(以下・出光)と創業家の争いに首を突っ込んできたのは、いかなる事情からなのだろうか。...

記事全文を読む