「半分、青い。」ドラマ後半のカギを握るのは有田哲平ではなく、この男!

エンタメ2018年7月20日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」の新たな出演者としてお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平が発表され、話題になっている。朝ドラ初出演でありながら、主人公の楡野鈴愛(にれのすずめ)に大きな影響を与えるドラマ終盤のキーパーソンを演じるという。

 しかし今回、有田以上に注目すべきは、同時に発表された「劇中製品開発部分原案」の寺尾玄の存在だろう。寺尾は、自然界の心地よい風を再現する扇風機「ザ・グリーンファン」や、科学的アプローチでおいしさを追求した「ザ・トースター」など、革新的な製品で家電業界を席巻する家電メーカー、バルミューダの創業者。...

記事全文を読む