株主総会の新主役「オアシス」 アドバイザーに「元金融庁長官」

ビジネス週刊新潮 2018年7月12日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 最近の株主総会の主役は、投資ファンドになりつつある。今年は村上ファンドの“残党”たちが鳴りを潜める一方、企業と対峙して存在感を示したのは外資系ファンドのオアシス・マネジメント・カンパニー(以下オアシス)だ。...

記事全文を読む