どうなる「スーパー玉出」の身売り騒動 “ブランド”は当面維持も…

社会週刊新潮 2018年6月28日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 絹こしとうふ1円にうどん1玉1円。上豚スペアリブ1グラム1円もあれば裁縫セット1円も。

 1円の文字が所狭しと並ぶのは大阪・西成名物の“泥棒市”……ではなく同所に本社を置く「スーパー玉出(たまで)」の店内である。

“派手”で“おトク”が大好きな大阪人でなくとも、黄と赤の看板にケバケバしい電飾がほどこされたスーパーといえば、見覚えのある人も多いのではないか。...

記事全文を読む