子どもは「いじめを受けている」と言わない いじめに気づくための3つのポイント

社会2018年6月27日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 いじめの認知件数は2016年に32万件を超え、過去最多となった。いじめによる自殺も後を絶たない。子どもをいじめで死なせないために我々大人に何ができるか。6月26日、日テレ系情報番組「スッキリ」で、いじめで子どもを死なせないための取り組みが特集された。番組では息子がいじめによる自殺に追い込まれてしまった篠原さん夫妻が取材に応じ、いじめを見逃してしまった後悔と息子が発していたサインについて明かした。...

記事全文を読む