まだ続く「安室奈美恵」引退商法 5種のDVD発売、9月にラスト公演も?

芸能週刊新潮 2018年6月21日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

〈閉店セール〉なんて文字を目にすると、思わず財布の紐が緩んでしまう。そんな人間心理にツケ込むやり口は、時に「閉店商法」なんて揶揄される。翻って平成の歌姫の場合、引退の金看板をずーっと掲げ、“目玉商品”のコンサートを売り切っても、まだまだ暖簾を下ろす気配は見られない。

 6月3日の東京ドームを最後に、安室奈美恵(40)は全国5大ドームツアーという“引退興行”を終えた。

 デビュー記念日の9月16日で、彼女は音楽活動から足を洗うと公言するが、

「いったい、いつまで稼げば気が済むのでしょうね」

 と呆れるのは、スポーツ紙の芸能担当記者である。

「ツアーは、日本以外に中国・深センや香港、台湾でも行われ、総売り上げ額は約90億円とも言われます」

 発売即完売でプラチナチケットと化したこともあり、きっと“最後に立ちあえなかった”と嘆くファンの声を慮ったのだろう。来たる8月29日には、ファイナルツアーの模様を収録したDVDを発売するのだ。

「札幌、東京、名古屋、大阪、福岡と、5つのドームの様子を各々DVDに収めています。つまり、すべての内容を見るには、5種類まとめて購入しないとだめなのです」(同)

 1種類あたり8800円という“超強気”のお値段で、5種類分買えば計4万4千円となるが、ご安心あれ。5種類分同時購入のお得なセットを買えば4万3999円也。つまり、まとめ買いなら1円安くなるから、なんともファン想いの安室ちゃんなのである。

次ページ:沖縄でラスト公演

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]