まだ続く「安室奈美恵」引退商法 5種のDVD発売、9月にラスト公演も?

芸能週刊新潮 2018年6月21日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

沖縄でラスト公演

 ある音楽事務所の幹部は、

「アマゾンやセブンイレブンなどでもDVDは販売されますが、購入先によって異なる初回特典がつく。さらに年会費を払ってファンクラブに入会し、公式サイトで購入すれば自分の名前がパッケージに印字される。熱心なファンなら、おまけ欲しさに何枚も同じDVDを購入してしまう」

 ちなみに、昭和の歌姫・美空ひばり最後の東京ドーム公演。その模様を収めたDVDは1枚4320円で、山口百恵の武道館引退コンサート、マイクをステージに置くあの有名なシーンを収録したDVDも1枚4104円だ。キャンディーズが後楽園球場で行った解散コンサートのDVDも、5枚1組で2万1600円だから、やはり安室ちゃんの破格ぶりが際立つ。

 山口百恵やキャンディーズを育てた音楽プロデューサーの酒井政利氏は、

「確かに安室さんのDVDは、決して安くはありませんが、ファンにはそれだけの価値があると思います。他の歌手が、別々にDVDを売るなんてことをやったら、非難されるでしょう。しかし引退にあたって、彼女はファンのために1つとして同じステージにはしない。熱狂的なファンなら、5つのDVDを全て揃えたいという心理が働くと思います」

 そんなファンに対しては、とっておきのサプライズがあると先の記者は言う。

「ドームツアーを報じる際、運営サイドから“コンサートは最後”と書かないで欲しいと、記者にお触れが回ったんです。引退前日、9月15日に故郷・沖縄でラスト公演を行い、ファンへの恩返しという形で、無料招待も検討されているようです」

 どこまでもファン思いの歌姫だけに、招待の条件も無料であることを祈りたい。

ワイド特集「あじさいに 欺かれけり」より

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]