東松山市長選に出馬する「女性装の東大教授」 本誌に語っていた痛烈な“東大批判”

政治2018年6月21日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

“「女性装」の東大教授”として知られる安冨歩氏(55)が、埼玉県東松山市長選に出馬する意向を固めている(7月1日告示、8日投開票)。共同通信によれば〈虐待防止や市役所改革などを訴える考えを示し「子どもを守るという視点から全ての政策を見直したい」〉(6月11日)というのが、政界に身を転じる目的だそうだ。...

記事全文を読む