第2次世界大戦の教訓は、いまの日本で忘れられた

ビジネスForesight 2018年6月15日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 マネーはあらゆる経済活動の背後にあるが、特に戦時においては、極めて重要な役割を果たす。マネーを増発することによって戦費を調達できるからだ。負担はインフレーションという形で生じるので、政府は返却する必要はない。

 これまで見てきたように、ナポレオン戦争、アメリカ独立戦争、南北戦争を通じて、戦費調達におけるマネーの役割が高まった。

 19世紀に、イギリスがリードして世界的な金本位制が確立され、政府が安易にマネーに頼ることはできなくなった。しかし、金本位制は、第1次世界大戦で停止された。...

記事全文を読む