ついに「コカ・コーラ」も登場… 日本の飲み物がどんどん「透明」になるワケ

社会2018年6月13日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 絵画に初めてコカ・コーラが登場したのは、かのサルバドール・ダリの作である。その「アメリカの詩」(1943)では、コーラ瓶に“黒い血”が流れこむ様子が描かれ、一説によれば、米国社会における人種差別が暗示されているとか――。なんて小難しい例を引かなくても、コーラと言えば黒のイメージ。ところがこのたび、透明なコカ・コーラが登場したのである。

 ***...

記事全文を読む