都心の「3畳ワンルーム」で年商30億円 不動産会社の社長は31歳

企業・業界2018年6月1日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

3畳のリビングに3畳のロフトで大ヒット

 デイリー新潮は4月11日「都心で新築・3畳ワンルーム…超コンパクト物件が大人気のワケ」の記事を掲載した。こうした物件を現在、「都心で最も建てて、最も売っている」会社が、不動産業のスピリタス(東京都港区虎ノ門)だ。

 ***...

記事全文を読む