暴行騒動で5階級降格 「貴乃花親方」の着流しで出直し

スポーツ週刊新潮 2018年5月31日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 いや、日本舞踊を始めたワケではない。ここは東京・両国国技館。貴乃花親方は独特のスーツ姿ではなく、珍しく浴衣を着流して館内を闊歩していた。5月13日から始まった大相撲夏場所で、親方が務めるのは5年ぶりの審判員。土俵下では羽織袴でキメるが、ひとたび裏手に回れば、ご覧の出で立ちとなる。...

記事全文を読む