「応仁の乱」と化した安倍VS朝日 両者対峙の変遷を新田哲史氏が解説

国内新潮45 2018年6月号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 安倍首相と朝日新聞。因縁の対決が日本中を巻き込むドロ沼の「大乱」と化すまでには何あったのか――。今日に至るまでの経緯を「アゴラ」編集長の新田哲史氏が解説する。(以下、「新潮45」2018年6月号より抜粋、引用)

 ***...

記事全文を読む