「西郷どんは奄美大島で“別人”に生まれ変わった!」有名思想家が力説

社会2018年5月15日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 いよいよ中盤に入ったNHK大河ドラマ「西郷どん」。13日放映の第18回「流人 菊池源吾」では、藩命により菊池源吾という名でひそかに奄美大島に流された西郷が描かれた。

「今回の大河ドラマが〈新しい〉とすれば、それは西郷が奄美大島などに〈島流し〉に遭っていた時期にフォーカスを当てたところにあると思います」と語るのは、日本思想史の研究者で、『未完の西郷隆盛:日本人はなぜ論じ続けるのか』の著者である先崎彰容さんだ。

「奄美大島における西郷がどう描かれるのかに注目しています。...

記事全文を読む