テレビ「副音声」が密かなブーム 亀梨和也、バナナマン、生田斗真の“功績”

エンタメ2018年5月2日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

元祖は「トリビアの泉」!?

 近年のテレビ界で、実は「副音声」が盛りあがりを見せている。従来は外国語映画の原語音声やニュース番組の英語音声、視覚障者向けの解説音声が中心だった。だが、2000年代後半からユニークな試みが注目を集め、視聴者の支持を得たことが背景にあるようだ。

 ***...

記事全文を読む