穴馬は「菜々緒」「佐々木希」、そしてジャニーズ主演作も 春ドラマ視聴率レース

芸能週刊新潮 2018年4月26日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「春ドラマ」視聴率レース(下)

 各局が力を入れる4月期スタートのドラマで、“大本命”と見られていたのが月9枠の「コンフィデンスマンJP」(フジ系)だった。5年ぶりの連ドラ主演となる長澤まさみ(30)を投入し、「リーガルハイ」の大ヒットで知られる古沢良太が脚本を手掛けるも、初回視聴率はまさかの9・4%……。

 その対抗馬と目されていた吉高由里子(29)主演の「正義のセ」(日テレ系水曜22時)は、初回視聴率11・0%を記録。日テレの思惑どおりの結果だが、昨年の同枠で放送された「東京タラレバ娘」からのパワーダウンは否めない、との評があり、
...

記事全文を読む