取り違えを疑う母に、順天堂は「浮気の子供じゃないか」 “息子に会うまで死ねない”被害者母の告白

社会週刊新潮 2018年4月26日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「週刊新潮」が報じてきた、小林義之さん(51)=仮名=の新生児取り違え事件に対し、当の順天堂は不誠実な態度を続けている。“本当の親に会いたい”との小林さんの願いが、「相手方の平穏な暮らしを壊してはいけない」という理由で退けられたのは既報の通り。小林さんに医師が説明していた「厚労省に医療事故として報告する」というのが「ウソ」であったことも、本誌の報道によって明るみに出ている。

 ***...

記事全文を読む