講演会は大盛況!前川喜平・前文科省事務次官曰く「日本会議は害虫の巣」だって

政治2018年4月25日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「申し訳ございません。もう満員札止めでございます。4時から並んだ方も大勢いらっしゃって、578人しか入れないもので……。用意したお詫びの紙もなくなっちゃって……」

 まだ開場前、しかも雨だというのに、東京・杉並区の「セシオン杉並」には多くの人だかり。前売り券はなく先着順のため、“札止め”と言っているにもかかわらず、夜7時の開演に合わせて、会場に人が増え続ける。なかには「区職労」なんて幟まであって、メーデーの日比谷公園と見紛うよう。

 何ごとかと思えば、文部科学省の前事務次官・前川喜平氏(63)の講演会である――。...

記事全文を読む